about

"スロウボートについて"


作品としての本作りを、作家と二人三脚で行っています。
縁を含め、感じいるもののある作家との出会いを大事にしております。

お金を循環させる水と考え、販売時、(作家ではなく)レーベル側のマージンよりわずかでも、社会的に還元する流れを作りたいと思っています。
作品の対価としてのお金の中に、そういう要素がわずかでも組み込まれることに、ひとつの意義を感じています。

どんどんすぎていく日々の中、後ろを振り返った時に、ゆっくりと進むボートが傍に、
決して派手ではなく、そのような存在でありたいと思っています。

よろしくお願いいたします。


​slow boat スロウボート つゆきようすけ

https://www.slowboatlabel.com/